info/atelier

ひかりを あつめて 青木隼人ギター演奏会



青木隼人ギター演奏会「ひかりをあつめて」終了いたしました。

音の風景を一緒につくってくださったみなさま、ありがとうございました。


その場の空気に、すっとかさなる、青木隼人さんのギターの音。

深くもぐるように、遠く広く風にのるように、ときに、内と外をつなげる風景をみせてくれます。

音に呼吸をあわせ、音とともにすごす時間は、そのときだけあらわれる特別なひとときです。


10月のはじめに、青木隼人さんのギター演奏会をひらきます。

無垢の木にかこまれた空間で、みずみずしいギターの響きにふれる時間。


秋のひかりのなかにたちあがる、音の風景に会いに来てください。

演奏の後に、おいしいお料理もたのしんでいただけます。


秋の日、

こころ健やかな、ひとときとなりますように。



「ひかりを あつめて」

青木隼人ギター演奏会

2017年10月7日(土)

会場 / 鎌倉山集会所

10時 open / 11時 start

CHARGE 4500 yen(音楽と昼の食事)



FOOD

服部麻子 / lotusgranola(デリ数種と温かいスープ、高知の野草茶)

POMPON CAKES(スコーン)

演奏の後に、お食事をお出しします。

野菜を中心としたお料理です。(卵、乳製品、使用予定)


スープ用のカップ、大きめのお皿、お箸、スプーンをご持参ください。

持参が難しいかたは、予約時にお知らせください。

お茶のカップはこちらでご用意いたします。




会場

鎌倉山集会所

神奈川県鎌倉市鎌倉山1丁目15−13

JR鎌倉駅東口 京急バス6番のりば

「若松」下車 バス停向い側すぐ

バスで15〜20分ほどです。(鎌倉山方面 鎌倉駅発 9:30 / 9:50 / 10:20 / 10:30)

タクシーを利用する場合は、

鎌倉駅西口、タクシー乗り場からご乗車ください。



お申込みは、

http://letter.in.net/contact

(このホームページのcontact)からお申込みください。

「10月7日 演奏会」と明記のうえ、

参加されるかたのお名前、人数、メールアドレス、お電話番号をお願いします。


*自動メール(お問合せメール)のあと、2、3日中にこちらからお返事いたします。

携帯電話の迷惑メール等の設定によって、メールが届かない場合があります。

自動メール(お問合せメール)から3日過ぎても返信がない場合は、再度 contact からお問合わせください。



主催 / LETTER. 大浦美和

森田真生さんのお話会


森田真生さんのお話会、終了いたしました。

参加してくださったみなさま、ありがとうございました。

とてもよい時間となりました。


森田真生さんのお話会は定員に達しました。お申し込みありがとうございました。


*お申込みいただいたかたへ。自動メール(確認メール)の後、3日以内に予約受理のお返事を差し上げています。

携帯電話の迷惑メール設定等によってメールが届いていない場合がございますので、予約受理のメールを受け取っていらっしゃらないかたは、再度フォームからご連絡ください。お電話差し上げます。

自動メール(確認メール)のみのかたも、再度フォームよりご連絡ください。



9月、秋分の日、

森田真生さんをお招きして、鎌倉山でお話会を開催します。


森田さんは数学を通して生きることや心を探求し、枠にとらわれず独立研究者として活動されています。


森田さんの数学のお話をうかがうと、

生きていくことのあたらしい視点を受けとります。

それは、生きるなかで希望を手渡されるような、胸が熱くなるような、そんな息づかいを持ったものです。


「数学」という入り口から

「生きる」というその世界に、自由であたらしい風が吹きぬける。


数学の難しい言葉がわからなくとも、湧きあがるエネルギーを、

呼吸やリズムを、感じます。

森田さんの熱のあるお話を聴く貴重な機会です。

ぜひ、風を感じに、いらしてください。



森田真生さん

85年、東京生まれ。

東京大学理学部数学科卒業後、独立。

京都に拠点を構え、独立研究者として活動をする。

著書に「数学する身体」(第15回小林秀雄賞を受賞)

編著に「数学する人生 岡潔」がある。



お昼時ですので、当日会場でスコーンを販売いたします。

鎌倉で料理教室をされている、toricot 赤城美知子さんのスコーンです。

どうぞご利用ください。




2017年9月23日(土)

11時 開場

12時 開演  15時終了(予定)

参加費 4000円

会場 鎌倉山集会所

神奈川県鎌倉市鎌倉山1丁目15−13

JR鎌倉駅東口 京急バス6番のりば

「若松」下車 バス停向い側すぐ


タクシーを利用する場合は、

鎌倉駅西口、タクシー乗り場からご乗車ください。


お申し込みは、

http://letter.in.net/contact

(このホームページのcontact)からお申込みください。

「9月23日 お話会」と明記のうえ、

参加されるかたのお名前、人数、メールアドレス、お電話番号をお願いします。


主催 / LETTER.

呼吸のワークショップ


おだやかで柔らかな空気のなか、呼吸のワークショップおわりました。

参加してくださったかた、レクチャーしてくれたサジン&ラクシュミ、ありがとうございました。


<呼吸のワークショップ>


はじまりの、呼吸 / こころとからだを健やかにするために、自分でできること

(アーユルヴェーダ、ハタヨガからのアプローチ)


静かに座り、内側に気持ちを向けて、呼吸する。

朝数分の呼吸の時間は、からだを見つめ、こころを鎮める時間となります。

呼吸は、自律神経、精神、心身のバランス、血液の循環、内臓の動きなど、いろいろな方向からからだを安定させてくれます。

深く息を吐き、深く息を吸いながら、いまのからだの強張りや痛みなどに気がつき、その日の自分の体調を知ることができます。


同時に呼吸の時間は、瞑想の時間ともなります。

瞑想そのものをやろうとするのはなかなか難しいことですが、座って深く呼吸する行為の先に瞑想のような状態がある。

その緩やかなアプローチは、続けることの大切な手助けとなります。

朝のヨガや瞑想が大変な人も、朝の呼吸ならば続けられるかもしれません。


呼吸を続けることで、自分の内側の軸をしなやかにまっすぐに整え、毎朝、気持ちよくスタートに立つ。

習慣にすることで、本質的なうつくしい自分をつくる、これから先の自分をつくる。

こころとからだを健やかにするために、自分でできること。

日々すこしの時間でできること。

呼吸がそのはじまりとなればと思います。


レクチャー

MOKSHAアーユルヴェーダセンター主宰  サジン&ラクシュミ

・英語でのレクチャーですが、丁寧な日本語の通訳があります。


呼吸のワークショップの内容

・呼吸について その恩恵

・呼吸するための座り方

・基本の呼吸 方鼻呼吸(月と太陽の呼吸)実践

・呼吸について 両鼻を通すこと 注意することなど

・もうひとつの呼吸 カパラバティKAPALABHTI

(頭をすっきりさせ、内臓を活性化させる呼吸)実践

・質疑応答


2017年 6月22日(木)14時ー16時 (オープン13時20分)

2300 円 ハーブティーとドライフルーツ付き

場所・鎌倉(最寄駅・鎌倉駅 詳しい場所は申込みをされたかたにおしらせします)

件名「呼吸のワークショップ」として、本文に、お名前、当日連絡が取れる電話番号、メールアドレスを書いて

letter@letter.in.net までメールでお申込みください。


  特にヨガなどしていなくてもやさしく受けられます。

  長く座りますので、必要な方はクッションなどお持ちください。

  床に座るのが難しい方はおしらせください。

  ワークショップ直前の食事は避けてください。

  同じ空間に猫がいます。ご了承ください。


企画、主催 / MOKSHAアーユルヴェーダセンター、LETTER.

プロフィール

Sajin Sadanandan / サジン サダーナンダン

南インド・ケララ州の寺院でもあるアーユルヴェーダクリニックにおいて、13歳からアーユルヴェーダ医師 Swami Goraknathに10年以上師事し、深い叡智を受け継ぐ。マルマ(生命エネルギーポイント)の叡智と、ケララで長年多くの患者さんに向き合ってきた経験から得た実践的な知識をもとに伝えるアーユルヴェーダやヨガは深い真理の世界へと導いてくれる。


Lakshmi yasuko takago / ラクシュミ 高郷靖子

ヘアメイクアップアーティストとして長年の活動の中で、内側からの美しさの重要性に気づき、アーユルヴェーダ発祥の地、南インド・ケララにてアーユルヴェーダの叡智を学ぶ。自然に添って健康に生きることから生まれる輝き "本当に美しくあること" を伝えている。


MOKSHA Ayurveda center / モクシャ アーユルヴェーダセンター葉山

「病気にならない体、幸せを感じる心、すべての人が健康に美しく輝くために」

MOKSHA

アトリエ

「季節の手紙」


20170726

20170426

20170201

20161226

20161027

20160727

20160309

1